一戸建てを購入するなら新築と分譲のどちらを選ぶ

それぞれの利点を知ることで住みよい一戸建てを探し出せる

マイホームを建てるなら新築か分譲か

家を購入したいと考えた時、悩んでしまうのが新築にするか分譲にするかです。新築にすることで自分の希望に沿うことができますが、完成までに時間がかかってしまいます。また、分譲であれば間取りなどは既に決まっていますが、すぐに入居することができます。それぞれの利点をきちんと知って、自分に合った家を探してみましょう。

比較することでそれぞれの利点を知ろう

新築物件

新築物件の利点はなんといっても自分の希望を形にすることができる点です。どういった間取り、どういったデザイン、どういった設備配置など、1つ1つの点から自分のこだわりを詰め込むことができます。

分譲住宅

分譲住宅は間取りなどが予め決まっています。しかし、完成しているため、購入前に内装を確認することができます。また、壁紙などのカラーリングやデザイン変更も行えるため、こだわりを反映することもできます。

一戸建てを購入するなら新築と分譲のどちらを選ぶ

家

直接確認することができる

分譲住宅の強みといえるのが完成した物件を直接確認することができます。そのため図面ではわからなかった奥行きや部屋の明るさなども確認することができますし、一戸建てならば部屋の感覚や壁の厚みなども購入前から検討することができます。そのため、自分が希望する設計を形で確認できます。

つみきの家

予算や時間を抑えられる

分譲住宅は新築で家を建てるよりも予算を抑えることができます。そのため、マイホームへの予算が少ないという人でも安心して家を購入することができます。また、既に完成している物件になるため、入居までの時間も大幅に短縮されます。新築では完成まで仮住まいが必要だと悩んでしまう場合にはいいかもしれません。

女性

家だけでなく周囲の環境にも目を向ける

家を建てる際に注目しなくてはいけないのは、完成した家だけではありません。これから生活する家の周りにどういった施設があるか、どういった環境なのかをきちんと知っておくことも重要になってきます。せっかく夢だった住宅を購入することができても、周囲に気を使ってしまっては心地の良い環境とはいえません。

家

注意点はしっかりと覚えておこう

家つくりには様々な注意点があります。それは新築住宅であっても、分譲住宅であっても変わりません。どういったポイントに気をつけるべきなのか、どういった家つくりを心がければいいかなど、注意しなくてはいけないことを知っておくことで、トラブル回避にもなります。また、快適な生活を過ごせることにも繋がります。

工務店で家を建てた人の感想を聞こう

設計図

完成後のアフターサービスも満足

住宅購入にあたって、地元の工務店さんにお願いしました。初めてのことで、何から何まで不安でしたが、1つ1つを丁寧に説明してもらえました。また、完成した後もきちんとしたアフターサービスを行なってもらい、困ったことには的確なアドバイスを貰えました。

大満足できる住宅が完成

大変気に入った土地と巡り合うことができ、家を建てるならここと感じて、工務店の方にお願いしました。子供もいたために、夫婦2人の希望と子供の希望も織り交ぜた家の希望を伝えて、工務店の方とも細かく話し合いを行いました。その結果大満足の家が完成しました。

要望や相談にも丁寧な対応

初めて家を建てる事になり、どういった家を作ればいいのか、どういった点に注意すればいいのかなど様々な相談をしました。担当の人も1つ1つ丁寧に対応してくれたために、納得できる回答をもらえました。また、直接現場の人とも話ができて、要望を伝えることができたのはよかったです。

広告募集中